ニチアサ観察日記

諸般の事情により更新を停止しました

僕がプリキュアと出会った頃の話

一週間ぶりです。なかつです。

twitter.com

 

先週くらいから魔法つかいプリキュアを見始めたわけですけれども、この魔法つかいプリキュアというのは僕がプリキュアシリーズを見始めるきっかけになった作品でありまして、個人的に非常に思い出深いものとなっています。プリキュアシリーズを見始めたときのことも思い出してしまうことが多く、今日はそれについて書いておこうと思います。

僕は元々仮面ライダーが好きでして、2009年の仮面ライダーWの頃からシリーズとして追いかけていたと思います。確か当時の友人の影響があったと思います。仮面ライダーWを見て非常にハマってしまい、それ以降仮面ライダーを追いかけている感じです。(仮面ライダーWといえば、現在続編である風都探偵のアニメが放送中!)それ以前も、弟がレンタルビデオ店で借りてきた仮面ライダークウガのビデオを一緒に見ていたり、録画した百獣戦隊ガオレンジャー特捜戦隊デカレンジャーを弟と一緒に見ていたりと、所謂ニチアサと縁は有ったのだと思います。ただ当時はプリキュアのことはほとんど興味がなかったです。2016年に今度はスーパー戦隊シリーズに興味を持つようになりました。動物戦隊ジュウオウジャーが始まる頃です。ちょうどその頃、ニコニコ動画で配信されている激走戦隊カーレンジャーを偶然見てしまい、その内容に衝撃を受けた記憶があります。体重を気にしている洋子がPPラッパーに体重を操られたと誤解して冤罪でボッコボコにする回だったと思います。それまで仮面ライダーばかり見てきたわけですけれども、戦隊も見てみようと思って、ちょうど放送開始となる動物戦隊ジュウオウジャーの第1話を見ました。2016年2月14日のことです。

ジュウオウジャー1話を観た後いつもどおり仮面ライダーゴースト18話を観たのですが、そのあと始まったのが魔法つかいプリキュア2話でした。おそらくこのまほプリ2話を観たことから僕は本格的にプリキュアを観ていくことになったのだと記憶しています。ですがそれ以前から見ていた仮面ライダーや昔弟と一緒に見ていた戦隊とは違い、それまで僕はプリキュアに縁がありませんでした。おそらくは戦隊や仮面ライダーと同じ特撮の枠に括られるウルトラマンの方がよっぽど必然性があるレベル。特段プリキュアシリーズに興味を持っていたわけでもない。だから、ゴーストが終わって8:30になったときにテレビの電源を消していたとしても不思議ではなかったです。むしろあの日どうしてプリキュアまで見てしまったのか。その理由はいまでも分からないです。あの日、僕はプリキュアの何に惹かれたのだろう?なぜその後の週もプリキュアを見続けたのだろう?

もしかしたら記憶が違っていて、まほプリ2話の日ではなかったのかもしれない。戦隊とプリキュアを観始めたのが同じ日だと思い込んでいるのかもしれない。でも第5話でひゃっこい島でおしくらまんじゅうしていたのは見覚えが有るし、第3話の魔法商店街もどことなく見たことがあるような気がしているので、そんなに時期としては違っていないと思うし、些細な問題だと思う。

 

魔法つかいプリキュアの放送開始前後あたりの頃ですと、ニチアサ以外にゆるゆりを見ていたのですね。ちょうど前年2015年の秋あたり、アニメ3期がやっていた時期にひょんなきっかけからゆるゆりを知り、中学生美少女たちが仲良くまったりした日常を送る作品だという印象を受けていました。魔法つかいプリキュアはそのゆるゆりのテイストとどことなく近いものがあったのかもしれません。まほプリも、敵と戦うことはしますけどみらいとリコが仲良くまったり日々を積み重ねていくことに主眼が置かれた作品だと思っているので。

あとはみらいとリコのベストマッチな関係を感じ取ったのかもしれません。魔法つかいプリキュアって、主人公はみらいとリコで趣味もバラバラでノリもちぐはぐで性格が真逆のふたりなわけですけれども、そんなふたりが意外とかみ合い、無条件に信頼し合える最高の相棒になるという要素って確かにあると思っています。平成仮面ライダーで例えるならば仮面ライダークウガの五代雄介と一条さんとか、仮面ライダーWの翔太郎とフィリップとかが近い感じ。後の作品ならビルドの戦兎と万丈も近いものがあるかも。2016年2~3月の僕は、そういう関係を魔法つかいプリキュアに感じ取っていたのかもしれない。「真逆のキャラでも相通じてる」というのが個人的に刺さっていたのかもしれないです。今思えば真逆のキャラでも相通じてるのは初代プリキュアのなぎさとほのかもそんな感じですかね。

 

そんな感じで魔法つかいプリキュアと出会っていつの間にか引き込まれていったんだと思います。名作というのは気付かぬうちに人を引き込んでいるものだとも言いますからね。この頃はプリキュアシリーズについて全く無知だったのでいろいろ新鮮に感じていた思い出があります。過去作の作品名もキャラクター名も何も知らなくて。敵との戦いの仕方も戦隊とか平成ライダーとかとは違ったりして。その後少しずつ分かってきた感じです。プリキュアのことが多少わかってきたのはHUGっとプリキュアの頃かなぁ。

昨年の1月以降、初代ふたりはプリキュアから順番に過去作を見てきましたけど、先週くらいにようやくGoプリンセスプリキュアまで見終えました。だから僕がプリキュアと出会ったのは2016年の2月なんですけど、すべてのプリキュアと出会ったのはつい先週なんですね。これからはもう一年くらいかけて二周目を見ていくことにします。……まぁ映画とか見れていないものも数作のこっているのですが。

今は魔法つかいプリキュアの二周目を観ているわけですけれども、まほプリって最後まで知っている状態で最初から観ると一気に味わい深くなりますね。