ニチアサ観察日記

主にニチアサについて書いていこうと思います。現在暫定運用です。

トロプリの癒し生物くるるんについて

皆様お久しぶりです。中2です。

ツイッターはこちら。フォローしていただけると嬉しいです。

 

今日はトロピカルージュプリキュアに登場する海の妖精くるるんについてまとめていきたいと思います。

 

公式サイト(https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/character/chara6.php)によれば、「グランオーシャンからやってきた海の妖精。人魚の女王さまのペット。」とのことです。性格はいつでものんびりマイペース。好物(というか主食)は貝がらクッキー。トロプリの癒し担当です。

 

くるるんといえばまず初期にほとんど出番がなかったことが印象的です。昨年12月26日にトロプリの新番組情報が公開されたときには、所謂妖精キャラとして発表されていましたが、実際に本格登場したのは7話でした。たしか1話で人魚の女王様がローラに人間の世界でプリキュアを探すように頼んだ時に、背景その1みたいな感じでくるるんもいたはずなんですが、台詞は無かったし存在にすらノータッチだったので、少し意外に思いつつも「まぁそのうち本格登場するんだろうな」と思っていました。が、7話まで一切出てこないとは思いませんでした。ちなみに4/1のエイプリルフールネタでトロプリのキャラデザ担当である中谷さんが

というツイートをしています(余談ですがなぜ中谷さんのツイッターアカウント名はみそかつなんでしょうね?)。これがエイプリルフールネタということはくるるんはこの時まだ出ていなかったのでは?もしかして1話のくるるんはくるるんではないのか?と今更ながらに自分の記憶が怪しくなってきた気がします。

発表はされていても全然出番がないので、twitterでもpixivでも「くるるんいつ出るの」「くるるん出番まだ?」みたいに言われまくっていたのが印象的でしたね。そして6話終了直後の次回予告でくるるんが遂に登場することが発表されたとき、「くるるんが遂にやってくるるん」という反応が多かったです。でも予告のラストの謎バズーカにもっていかれた人も多かったようですね……。くるるんが変形してバズーカになるのではという意見もちらほら見られましたが……。

 

というわけで番組始まってしばらくしてから本格登場となったくるるん。僕もまだプリキュア全作品見れてはいないのですが、プリキュア妖精ってプリキュアとして戦ってくれる少女を探したり事情を説明したりすることが多いです。またプリキュアの戦いをサポートしたりアドバイスを送ったりすることも多いです。でもトロプリの場合はそこら辺の仕事を全部ローラがやっていますので、くるるんは何もしません。そもそも登場する頃には4人そろっています。「人魚の女王様のペット」というのがまたパンチがありますね。公式でペットだと明言されているプリキュア妖精もなかなかいないのでは。一応去年のラテ様もペットみたいなものといえばペットみたいなものでしたが、一方でヒーリングガーデンの王女様でもありましたからね。くるるんはペットなので、当然台詞も鳴き声なわけで、「くるるん~」のみ。とはいえ、ヒープリのラテ様も終盤まで聴診器なしでは「ワン」以外喋らなかったし、スタプリのフワも初期は「フワ」ばっかり言っていましたし、はぐプリのはぐたんも後半喋れるようになったとはいえ「はぎゅ」が基本だったので、昨今あまりしゃべれないプリキュア妖精は珍しくないのかもしれません。

 

ではくるるんは何をしているのでしょうか。寝ていることが多いです。

f:id:naka_two_14:20210703153419j:image

マーメイドアクアポットの中で寝ていたり、トロピカる部で保育園に行ったときには保育園のおもちゃ箱の中で寝ていたり、トロピカる部で登山したときは山頂で寝ていたり、後回しの魔女の部下に捕まったときには牢獄の中で寝ていたり。寝ている途中で紙を押さえる文鎮代わりにされたこともあります。寝てばかりですねくるるん。性格は「いつでものんびりマイペース」とされていますが、本当にのんびり屋でマイペースです。敵に捕まってなお鼻提灯つくっておねんねしてるあたり、実はものすごくメンタル強いのではないのでしょうか。それにしても寝ているときのくるるんはとても気持ちよさそうです。ちなみにくるるんは寝るとき仰向けです。

寝ていないときはローラと一緒に遊んでるか、ローラにむにむにされていることが多いような気がします。くるるんのほっぺとかむにむにしていて気持ちよさそうですよね。ローラにむにむにされていると嫌そうな顔なことが多いですが。それから好物の貝がらクッキーを食べています。とても幸せそうな顔をして貝がらクッキーを頬張ります。可愛いですね。癒されますね。

 くるるんは「くるるん」としか話せませんが、くるるんの方は言葉を理解できるようで、ローラがテキトーな翻訳をしているときは困った表情をします。一方、みのりにはくるるんが言いたいことが伝わるので、みのりの方に懐いているようです。みのりとローラが入れ替わったときには、最初見たときには「くるるん事情分かってなさそう」と思いましたが、見直してみたら「じつは理解しているのでは?」という状態になりました。

 

そんなくるるんですが、おそらく本人が意図していないところで活躍していることがあり、10話でマーメイドアクアポットが流されてしまったときには、アクアポットの中にいたくるるんが水路の近くで日向ぼっこをしていたことでローラがポットを見つけることができましたし、16話でもアクアポットが大量の瓶の中に紛れ込んでしまったときにもくるるんが居たことでポットを見つけることができました。ですが本気の活躍シーンといえる17話のローラを助けたところは何故かカットされていて、結末だけが語られています。

 

17話のくるるんはすごくくるるんしていてよかったと思います。ローラが囚われている牢獄の鍵を手に入れるためエルダの部屋に忍び込みますが、エルダの一人おままごとで出てきた「貝がらクッキー」という言葉に反応して腹の虫が鳴ってしまいます。当然エルダに見つかってしまい、無表情で引きずられてしまいます。ですがそこでローラが機転を利かせて脱出成功、くるるんも意図していないところの活躍となりました。ここの部分の動き方が本当にくるるんなんですよね。ちなみにこの後のローラの救出シーンは描かれていません。なぜそこをカットしたのか。

 

歴代のプリキュア妖精が担ってきた役割はトロプリではローラが担当するため、くるるんはみんなと一緒に居るだけのマスコット的存在です。ですがくるるんの使命や役割から解放された、のんびり気ままでマイペースな振る舞いはとてもかわいらしく、我々を癒してくれます。世界の命運をかけているわけでも、重大な秘密があるわけでもなさそうな可愛い生き物、それがくるるんです。くるるんにはいつまでも貝がらクッキーを食べながら呑気にくるるんしていてほしいですね。