ニチアサ観察日記

主に戦隊とプリキュアについて書いていこうと思います。現在暫定運用です。

ゼンカイジャーにあふれる仕掛けとか遊び心とかの話

皆様お久しぶりです。中2です。

ツイッターはこちら。フォローしていただけると嬉しいです。

 

機界戦隊ゼンカイジャーも今日の放送で第17カイ。全48~50話程度と考えると、もうすぐ1/3を迎えます。早いですね。ゼンカイジャーが発表されて「センターがレッドじゃない!仲間がロボだ!」と驚いたのもついこの間だと思っていたのに、気が付けばもうすぐ半年になります。早いですね。毎回面白いというかすごいというかヤバい回ですね。

そんなゼンカイジャーですが、番組のあちらこちらに遊び心あふれる仕掛けがあって、それもまた面白さの一因になっています。

番組冒頭の「前回のゼンカイジャー!」のコーナー。

 

第2カイで初めてやったときからこのコーナー大好きです。「前回」と「ゼンカイ」がかかっているわけです。面白いですね。僕はこういうしょうもないギャグにかなり弱い(ヒープリのちゆちーみたいな感じです)ので、第2カイで初めて聞いたときはOP明けくらいまでずっと笑ってました。この手の所謂「前回までのあらすじ」コーナーもゼンカイジャーになるとこんなにハイテンションになってしまうのです。

このコーナーですけど、ちゃんと前回のゼンカイジャー要素が入っていることに先日気付きました。例えば今回だったらセッちゃんに磁石がくっついてサンデーが後ろに置いてあったりとか(前回はジシャクワルドの回で、ステイシーがサンデーを食べていました)、前回だったら画面が白黒でアスペクト比が4:3だったりとか(その前の回はレトロ回でした)、その前の回は「本日の主役」の襷をかけていたりとか(その前の回の最後、ゾックスたちと一緒にパーティーしていました)。柏餅回の次の回ではセッちゃんが柏餅食べていました。そういう細かいところから全力全開で「前回のゼンカイジャー」感を出そうという感じ、いいですよね。

また、オープニング入る際のサブタイトル読み上げもその回の内容が入っています。今回だったら鐘の音と叫び声が入っていましたし、前回は磁石が張り付くような金属音がしていましたし、その前は画質が若干昔風になっていました。こういうこだわりというか遊び心も見て取れますね。そもそもサブタイトル読み上げ自体、戦隊だと結構ひさしぶりな気がしますが、それをOP曲に重ねるのがすごいですね。

それからオープニング中「風の地平線~」のパートでその回の内容がダイジェストで流れます。次回予告みたいなものだと思っているので全く問題はないのですが、思い切ったことをしているなぁと思っています。回によってはこれも「サトシサトシサトシサトシサトシ」とか「柏餅柏餅柏餅柏餅柏餅柏餅柏餅柏餅柏餅柏餅」とか「OPの段階で捨て台詞吐いて撤退するステイシー君」とか見れたりしますからね。ちゃんと意味が分からないようになっています。           

 

あとは戦隊名物名乗りシーンですね。ゼンカイジャー、名乗り自体はほぼ毎回やっているのですが、毎回何かがおかしいんです。例えば今日だったらジュランのパートが画面に映っていなかったりマジーヌのパートがホラー系になっていて「呪いのパワー」になっていたりしています。誰かいなかったりとか体に何か生えていたりすることもあります。キカイノイド4人が巨大状態で名乗ったこともあります。ゴミ袋を被って名乗ったこともあります。鬼ごっこしながら名乗ったこともあります。(あの回は体が自由に動かせないにもかかわらず名乗りはちゃんとやろうという謎の意地が出ていてよかったです。)むしろまともに名乗ることが少ないです。一か月ほど前のものになりますが、ゼンカイジャー主演で五色田介人役の駒木根葵汰氏のツイートです。

 いかにゼンカイジャーの名乗りがバラエティに富んでいるのかがよくわかりますね。

 

ゼンカイジャーは内容も面白いし凄いしヤバいんですけど、こういった部分でも毎回変化をつけてくるのが面白いと思います。残り2/3も全力全開で毎週楽しく見れると思うので、来週も楽しみです。